石川県小松市の村井索道株式会社はパーツの専業加工メーカー・溶接加工を行う「ひと」と「モノ」、品質を大切にする会社です。

qrcode.png
http://www.muraisakudo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
村井索道株式会社
本社工場
〒923-0965
石川県小松市串町35番18
TEL.0761-44-2400
FAX.0761-44-2401
 
北浅井工場
〒923-0851
石川県小松市北浅井町乙15番地
TEL.0761-21-0551
FAX.0761-24-6774
―――――――――――――――――
パーツの専業加工メーカー、接加工
009841
 

会社概要

 

会社概要

会社概要
  ■会社名 村井索道株式会社
  ■所在地 〒923-0965
石川県小松市串町35-18
  ■電話番号 0761-44-2400
  ■FAX番号 0761-44-2401
  ■代表者 代表取締役社長 柏田 高佳
  ■会社設立 昭和41年12月 
  ■創業 大正15年
  ■決算期 2月
  ■資本金 1,600万円
  ■従業員数 79名(平成30年5月現在) 
  ■建物 本社工場(敷地)12008㎡ 本社工場(建物)3727㎡
北浅井工場(敷地)8931㎡ 北浅井工場(建物)5218㎡ 
  ■主要取引先 株式会社小松製作所 
日立建機株式会社 
株式会社日立建機ティエラ 
株式会社クボタ(順不同)
  ■取引銀行 北國銀行小松中央支店 
  ■加盟組織 株式会社小松製作所協力企業組織「コマツみどり会」会員
株式会社日立建機ティエラ協力企業組織「碧水会」会員
 

沿革

沿革
  1926年(大正15年5月) 村井打刃物所の名称で小松市大杉本町にて創業。
  1958年(昭和33年) 木材搬出用索道機械製造にともない小松市日の出町に日の出工場を新設。
  1966年(昭和41年12月) 建設機械部品製造にともない小松市北浅井町に北浅井工場(現本社工場)を新設。資本金450万円をもって名称を村井索道株式会社と改称する
  1972年(昭和47年2月) 資本金を1,150万円に増資。株式会社小松製作所みどり会会員となる。
  1975年(昭和50年4月) 全自動溶接ロボット試行導入。
  1976年(昭和51年2月) 県下初1,000トン油圧プレス導入。
  1980年(昭和55年) TQC(全社的品質管理)導入。
  1981年(昭和56年7月) 株式会社小松製作所より「小松品質管理賞」受賞。
  1985年(昭和60年5月) 全自動溶接ロボット1号機導入。
  1987年(昭和62年6月) 外観品質向上のため、ショットブラスト導入。
  1990年(平成2年) 株式会社東洋社(現株式会社日立建機ティエラ)との取引開始。
  1992年(平成4年) 株式会社クボタとの取引開始。
  1994年(平成6年8月) 大型HMC横中グリ盤1号機導入。
  1996年(平成8年7月) 資本金を1,600万円に増資。
  2001年(平成13年3月) 縦型マシニングセンタ1号機導入。
  2005年(平成17年4月) 大型HMC横中グリ盤2号機導入。
  2006年(平成18年5月) ㈱小松製作所 グランドパートナー賞(特別部門)受賞
  2006年(平成18年12月) 会社設立40周年を迎える。 縦型マシニングセンタ2号機導入。
  2007年(平成19年4月) EMS(環境マネジメントシステム)導入。
  2007年(平成19年9月) 全自動溶接ロボット20号機導入。
  2008年(平成20年1月) EMS(環境マネジメントシステム)認証取得。エコステージ1
  2009年(平成21年10月) EMS(環境マネジメントシステム)認証取得。エコステージ2
  2012年(平成24年1月) EMS(環境マネジメントシステム)認証取得。エコステージ3
  2013年(平成25年5月) ㈱小松製作所 グランドパートナー賞(特別部門)受賞
  2014年(平成26年4月) 串工業団地に本社工場新築移転
  2015年(平成27年5月) ㈱小松製作所 グランドパートナー賞(特別部門)受賞 
  2016年(平成28年12月) 会社設立50周年を迎える
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
<<村井索道株式会社>> 〒923-0965 石川県小松市串町35-18 TEL:0761-44-2400 FAX:0761-44-2401